社協とはabout

社会福祉協議会ってどんな団体?
「社会福祉協議会」は日本のすべての都道府県と市町村にあります。通称「社協(しゃきょう)」と呼ばれています。社会福祉法の中で地域福祉を推進する団体として定められており、だれもが安心して暮らせるまちづくりをすすめていく民間の団体です。美濃市に暮らすみなさんのご参加と関係者の協力を得て、福祉活動を行っています。
活動の内容は、市民の相談事業やボランティア、高齢者・子育てサロン活動など、美濃市の特性やニーズに応じた様々な活動や日本全体で取り組んでいる共同募金運動などを行っています。
わたしたち美濃市社協は「人と人 心と心を結ぶ 笑顔の地域(まち)づくり」をスローガンに

  • すべての市民が共に生きる(共生)
  • さまざまな問題を自分の問題として感じる(共感)
  • 問題を共に考え共に行動する(共有)

を基本方針に掲げ、温もりあるまちづくりを目指します。

  • サンプル画像
  • サンプル画像
地域福祉ってなに?

住み慣れた地域で誰もが安心して暮らせるよう、共に協力し合い、地域の福祉課題の解決に取り組むという考え方です。
少子高齢化の進行とともに、地域で支えあう力が弱まりつつあり、様々な問題が潜在しています。地域のニーズや課題は公的なサービスだけでは対応できません。
美濃市社協では、平成28年度に「地域福祉活動計画(第3期)」(平成29年度~32年度)を策定し、より一層、地域での安心した生活を送れるように、計画に沿って活動を展開していきます。

概要図

ページトップへ